カルシウム・植物発酵食品

「スーパーカル」って

どんなものですか?




自然のミネラルを凝縮させた

カルシウム・植物発酵食品

補助食品です

「スーパーカル」は、良質なカルシウム「貝化石」
をはじめとした、自然界のミネラルを豊富に
含み、世界で初めて『複合微生物』を利用し発酵
させた総合ミネラルカルシウム補助食品です。
発酵により原料が吸収されやすいかたちに分解
されているので、身体に必要なミネラルが
速やかに吸収されます。

 



「スーパーカル」のここがスゴイ!!

すごさ①原料へのこだわり


原料にはこだわりの自然ミネラルがたっぷり

貝化石

4大アルカリ性ミネラルや特殊微量ミネラル(鉄・銅・亜鉛・セレニウム・マンガン・モリブデン・コバルト・ホウ素・ヨード)などを豊富に含んでいます。
※貝化石…北海道八雲町で採掘される1500万~1700万年前に海が隆起してできた地層(貝化層)の中に含まれている非常に貴重な貝や海藻の化石です。貝化層は“自然のミネラルの宝庫”で通常の土壌の10~25倍のミネラルを含んでいます。

高純度のカルシウムが含まれる
北海道八雲町の『貝化石』

カルシウムには、良いものと悪いものとがあり「スーパーカル」に含まれるカルシウムは、特に質の良いといわれる北海道八雲町でしか採れない貝の風化化石を使用しています。長い年月を経て海中にあった貝が堆積し化石となった貝化石は、4大アルカリ性ミネラルをはじめとした天然のミネラルを豊富に含み、身体に吸収されやすいという特長があります。

  

ホタテ貝・魚骨粉

発酵時における微生物の働きを促進させるために使用しています。

植物発酵液
4大アルカリ性ミネラル(カルシウム・マグネシ
ウム・ナトリウム・カリウム)・鉄・ヨード・
塩素・フッ素などのミネラルやビタミンなどが
豊富に含まれています。

20種類の野菜・果物類

パパイヤ、パイナップル、キャベツ、
キュウリ、モヤシ、人参、白菜、リンゴ、
オレンジ、ホウレン草、小松菜、ジャガイモ、
トマト、ゴボウ、バナナ、レンコン、
レモン、パセリ、ブドウ糖、根昆布

 
▲全国から集められた栄養価の高い新鮮な野菜や果物



「スーパーカル」のここがスゴイ!!

すごさ②原料を発酵させるから、身体に吸収されやすい!


発酵により吸収性の高いカルシウムがつくられます!

「スーパーカル」に含まれる原料を微生物の力で自然発酵させることにより、
身体に必要なミネラルやビタミンが発酵によって吸収されやすいかたちに分解されます。

有機性カルシウム
海藻や野菜・果物類等のタンパク質が発酵によりアミノ酸に変えられる。このアミノ酸とカルシウムが結合。

乳酸カルシウム
乳酸菌がつくり出す乳酸とカルシウムが結合。

グルコン酸カルシウム
発酵により、海藻からつくられたグルコン酸とカルシウムが結合。

疑似有機体
吸収を高めるいろいろな物質とカルシウムが結合。




原料のパワーを高める奇跡の発酵

「複合微生物」と「共生培養」


発酵に大切なもの…それは微生物です。「スーパーカル」の製造工程では、多彩な微生物が求められます。微生物の棲みかは大地。「スーパーカル」をつくっている新潟県妙高高原は、現代の奇跡ともいえるほど自然に恵まれた、農薬とは一切無縁の土地。全国各地の土壌を調べた結果でも、この地の土壌に棲む微生物の種類の多さと力強さは他の土地と比べ圧倒的でした。「スーパーカル」はそんな豊富な微生物の中から、厳選した乳酸菌、クエン酸菌、ラク酸菌、酵母を用いて共生培養(複数の菌を一緒に培養すること)しています。複数の菌を培養することで微生物同士が生き残りをかけて競い合い、さらに強い微生物になり、やがて子孫をのこすために菌同士が共存共栄しあう・・・それにより原料にない栄養素が生まれます。原料の成分では説明できない特性がでるのもこのためです。ひとつの樽の中で複数の微生物が共生しているからこそ、良質な発酵が促されるのです。

 

▲ブクッブクっと微生物の生命力を感じる瞬間


「スーパーカル」が

手づくりにこだわる理由


「スーパーカル」は、発酵・熟成させて生まれますが、どんなに高性能な機械を導入しても手づくり以上のものはつくれません。発酵をつかさどる微生物は生き物です。季節や気温、湿度等日々異なる状況。彼らに気分良く働いてもらうため、毎日人の目で見守り、適切なタイミングで「スーパーカル」の仕込み樽をかき混ぜ、休ませる。すると微生物は、ブクッブクッと元気な発酵で応えてくれるのです。効率が悪く人手がかかる時代遅れのつくり方ですが、これが最良の発酵食品をつくる製造方法なのです。

 

▲ひと混ぜひと混ぜ丁寧に愛情を込めて




吸収が良いカルシウムをはじめとしたミネラル群を

手軽に効率良く摂取できる「スーパーカル」

「スーパーカル」のスティック1袋(3g)または錠剤10粒(3g)で吸収できるカルシウム量を他の食品で摂取すると…

 

牛乳
約3.5本分
(1本200mlとして)

 

いわし
約14.8尾分
(1尾60gとして)

 

小松菜
約3.4把分
(1把350gとして)

参考:食品のカルシウム吸収率(日本酪農乳業協会)


「スーパーカル」は

原料を発酵させるからカルシウム吸収率が高いんです!!



 


全国から届く

お客様からの嬉しい声

男性からも!女性からも!
嬉しい声が続々届いています!

 


★★★★★ 症状が出なくなった!  匿名希望様(61歳)
アレルギー性鼻炎が季節の変わり目に発症(くしゃみ・鼻水)しやすいので、春より6ヵ月間「スーパーカル」を夜寝る前に1袋食べ続け、なんと秋にはその症状が全く出ませんでした。

★★★★★ 楽になりました! グリーンママ様(43歳)
この頃ひんぱんに鼻血を出す中1の長女。どうやらホルモンのバランスか月々の生理の中間期になると、鼻血の回数が増え、授業中、部活(バスケ)中と、一日に3回出ることも。耳鼻科に行き、鼻の中の血管を焼いてもらうこともあります。しかし、カルの回数を増やし随分と楽になりました。カル様様で~す。

★★★★★ 出産後の母乳の出がとても良いです!  はち 様(26歳)
妊娠中からカルシウム摂取のため食べていた「スーパーカル」のおかげで産後母乳の出がとても良く、多くの新生児の場合、退院時には産まれた時より体重が減少すると言われていますが、我が子は産まれた時の体重よりもさらに増えていました。退院後も「スーパーカル」をとり入れて授乳していたせいか、1ヵ月健診時には2kgも増えていたので先生も驚いていらっしゃいました。

★★★★★ 落ち着きもなかった娘が気持ちにゆとりが出てきたみたい! つきりん 様(31歳)
最近「スーパーカル」にハマって、家族皆で食べています。今までカルシウムが足りなかったのか落ち着きのない私と4歳の娘でしたが、「スーパーカル」を夕食の後か夜寝る前に1袋食べるようになってから、最近は気持ちがゆったりしているような気がします。子どもの聞き分けもよいようです。これからも毎日食べていくつもりです。

★★★★★ 夏のだるさが軽減しました! ナナちゃん様(43歳)
あまりにも、今年の夏も猛暑だったせいか、私は毎日大汗をかいていました。十分な水分補給はしていたつもりでしたが、なぜか身体がだるく感じていました。このことをアドバイザーの方に相談してみたところ「『スーパーカル』の分量を少し増やしてみたらどうですか」とのアドバイスをいただき、早速試してみました。そしたら次第に疲労感が軽減していきました。

★★★★★ 骨密度が30代といわれました! M様(68歳)
私はバイオ人生健康そのものです。現在67歳ですが骨密度が30代と言われました。

★★★★★ 鼻水・鼻づまりが治まって快適な生活を送っています!  チェリーママ 様(50歳)
今年もまた嫌~な花粉の季節がやってきました。私は花粉症と思われるアレルギー症状が出るようになって20数年になります。しかし、10年前に「スーパーカル」に出合いカルシウム補給の目的で食べ始めたところ何故かアレルギー症状が出なくなり、ある日テレビの健康情報でカルシウムの成分がアレルギーのカギ穴をふさぐ作用があると言っているのを聞き「あ-だから私のアレルギー症状が治まったんだな-」と得心しました。それからは、毎日欠かすことなく「スーパーカル」を2~3袋食べるようになり、普通の生活が送れるようになりました。しかし、調子が良いとつい忘れてしまうので、この冬も忙しかったこともあり、しばらく食べ忘れていました。そうしたら、1月末位から朝目が覚めると鼻が詰まるようになり、仕事中も鼻水が出るようになりました。そこでやっと「スーパーカル」を思い出し、あわてて食べ始めました。症状がひどい時は、朝・昼・夜各2袋、1日に5~6袋位食べると翌日の朝は鼻づまりもなくなっています。10年前は、症状が治まるまで何ヵ月も耳鼻科に通院していましたが「スーパーカル」と出合ってからは通院することもなく快適な生活を送っております。また、外出する時は、前もって2~3袋食べておくと先手必勝です。

※個人の感想で、体感には個人差があります。

名称カルシウム・植物発酵食品
原材料名植物発酵液〔カリカパパイヤ(遺伝子組み換えでない)、パイナップル、キャベツ、キュウリ、モヤシ、
人参、白菜、リンゴ、オレンジ、ホウレン草、小松菜、ジャガイモ、トマト、ゴボウ、バナナ、
レンコン、レモン、パセリ、ブドウ糖、根昆布〕、貝化石、ホタテ貝、魚骨粉
内容量顆粒タイプ:90g(3g×30袋) 錠剤タイプ:90g(300mg×300粒)
保存方法高温・多湿及び直射日光を避け、冷所に保存してください。
販売者株式会社 バイオ・コーポレーション
お召しあがり方健康食品として、1日1~3袋(錠剤タイプ10~30粒)を目安にお召しあがりください。
顆粒タイプは、スッと溶けるタイプですので、そのまま口に含み唾液で溶かすようにお召しあがりください。
錠剤タイプは、よく噛んで唾液で溶かすようにお召しあがりいただくこともできます。
※小児(体重30kg未満)の場合は、1袋の1/3~1袋(錠剤タイプ3~10粒)を目安としてお召しあがりください。
栄養成分表示
1袋3g(10粒300mg)あたり
エネルギー 7.74kcal/タンパク質 0.039g/脂質 0.006g/炭水化物 1.88g/ナトリウム 0.79mg/
カリウム 6.42mg/カルシウム 354mg/マグネシウム 3.75mg/鉄 0.04mg/灰分 0.88g


ご購入は会員様専用ページをご利用ください